FC2ブログ

マーケティングとブランドの話

外資系コミュニケーション会社でのブランド構築の実践・知識からマーケティングとブランド構築に関する豆知識を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブランド?企業ブランド構築のお勧め

今は大企業でも優秀な人材確保に苦労なさっているようですが、中小企業の場合、優秀な人材の確保・留保は切実な課題のようです。特に企業が成長していく過程の中で、組織が成長し、人材が多様化されていくうちに経営トップ対社員全員というコミュニケーション・スタイルは自ずと限界を迎えます。何社か見させていただいていると、それは、大体社員50名?60名くらいが一つの岐路のようです。

社長の実力、カリスマ性や人徳などでリーダーシップを発揮しても、50名?60名以上の社員を一個人でコミュニケーションを取りながら先陣をきっていくのは難しいようです。

企業ブランド構築はさらに会社を成長させるために必要なものだと思います。企業のビジョン&ミッションさらにはクレド(行動規範)などを明文化し、社員の皆様方に共感していただき、浸透させることによって、社長一個人が社員に対して行なわなければならないコミュニケーションに費やすエネルギー(労力)と時間は随分割愛されることになります。

コミュニケーションというものは、ある意味、会社などの組織内の血液循環のようなもので、コミュニケーションが滞ってしまうと、その組織はある部分壊疽してしまったり、など、問題が表面化してきてしまいます。

まずは、会社の方向性を決定し、ブランド化することによって、社員や顧客の皆様などの各ステークホルダーに共感・理解していただくことによって、会社はさらに成長し、目指す方向に進んでいかれるようになるのだと思います。

会社を成長させるために、また、その会社に勤める社員の皆様にモチベーションを持っていただき、元気にやりがいを持って働いていただくためにも企業ブランド構築をお勧めしたいと考えています☆

スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 18:39:23|
  2. マーケティングとブランド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。