FC2ブログ

マーケティングとブランドの話

外資系コミュニケーション会社でのブランド構築の実践・知識からマーケティングとブランド構築に関する豆知識を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

売れる!ってどういうこと?

「売る」ことのためのマーケティングやブランド構築や広告の仕事に携わって早20数年。最近は、粗悪商品も巷に少なくなってきて、どんなカテゴリーでも「プレミアム(付加価値高額商品)or ノーブランド(廉価良質商品)」が売れ筋のように思います。

では、次にどこにいくのか?

商品の売れ方も、アイディアの売れ方に似てくるのではないかと思います。すなわち、「売る」側の意気込みとか情熱、熱意のあるもの。そんなものが売れていくのだと思います。

商品でもサービスでもアイディアでも、「ビジネス」であれば、それらは、お客様の問題を解決するもの。そうでなければ、お客様はお金を支払ってはくれませんから。で、競合商品やサービスの中でお客様に選んでいただくには、当然、質や値ごろ感はあると思いますが、その上で選んでいただく要素は何か、といえば、それは、やはり、「情熱・熱意」ではないかと思うのです。

自分が、野菜やパンや食器を買うとき、同じ価格で同じようなデザインで、だとすれば、次に選択基準とするものは、やはり生産者の真心や情熱ではないかと思います。それは、「商品やサービスに対する信頼の根拠」ということになりますが。

これからビジネスを始めようとする方々はその辺りも加味・考慮していくと良いかと思います。大事なのは、「お客様に選んでいただく理由」をしっかり考え、持つことです。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 22:30:38|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。