マーケティングとブランドの話

外資系コミュニケーション会社でのブランド構築の実践・知識からマーケティングとブランド構築に関する豆知識を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

優れたマーケティングリーダーは兎に角人の言うことを聞く人たち

マーケティングの基本に「消費者の意見に誠実に耳を傾ける」というものがありますが、リーダーシップの基本能力・スキルのひとつにも、「人の意見をよく聞く」というのがあるように思います。

私がまだAEになりたてのころ、アカウント・ディレクターのミッシェルと社長のリチャードと3名で新製品のコンセプトについてディスカッションをしていました。いろんな可能性を探り、方向がわりとニッチな方に向いたときに、その商品の可能性を制限してしまいそうな危惧を感じた若輩者の自分が発言したとき、リチャードは考え深げに「ふ?む。」と一考しながら、「そうだな。」と若輩者の意見に耳を傾け検討し、考慮してくれました。

そのこと自体嬉しかったこともありますが、それはひいては自分のやる気に繋がったのです。

もし、多くの企業のように、上のものが下の意見を気にも留めず上の意見ばかりが通るような企業であれば、やる気のある社員はどこか他に転職してしまうでしょう。「聞いてもらえる」ことはそれ自体、大きな動機付け、やる気の基になるのです。

レオバーネットという会社は本当にOB・OGの仲の良い会社ですが、その基本にレオの企業理念があります。どこのどんなポジションやタイトルの社員であろうと、誠実に熱心に仕事をする人間を尊敬しない企業にはしない。そんな創始者の思いが互いを尊重し、上司が部下の言うことに真剣に耳を傾ける企業文化となったように思います。

すばらしい企業文化は人は変われど、脈々と受け継いで欲しいな、と思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 01:13:12|
  2. 尊敬すべき諸先輩方のお話

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。