マーケティングとブランドの話

外資系コミュニケーション会社でのブランド構築の実践・知識からマーケティングとブランド構築に関する豆知識を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブランドづくり・モノづくり

ブランドづくりやモノづくりをする際に大切なものが世界観といいますか、そのブランドやモノにまつわるストーリーです。そのストーリーがわかりやすく、広く深く展開するものであればそのブランドは大きく成長し、より多くの方々に支持され、愛されるものになります。

ブランドの世界観やストーリーのコンセプトをまとめていくときに欧米のマーケターが使う手法の一つに「ホテル・アナロジー」があります。そのブランドをホテルに喩えながら、どこにあるどんな建物か、入り口はどんな様子か、受付はどんな雰囲気で、受付の方々はどんな対応をなさっているか、など、ホテルに関する構成要素について、「このブランドだったら。。。」として、そのブランドのストーリーや世界観を組み立て検証していくものです。

スターバックスのブランドづくりはとても成功していますが、その根底に「イタリアのカフェ」「本物志向」「上質なくつろぎ」などがあると思います。ホテルに喩えたら、やはりミラノのデザイナーズホテルのストラフのようでしょうか。

ブランドづくりやモノづくりは事前のコンセプトがいかに検証され、詰まっているか、によって成功するか否かが決まると言っても過言ではないような気がします。そして、コンセプトがきっちりしていると、早く無駄なくブランドが作られていきます。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/07(金) 16:04:35|
  2. マーケティングとブランド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。